大田区で葬儀会社を利用して良かったです

最初は何から始めていいのかわからなかった

最初は何から始めていいのかわからなかった : プランなどを選択するだけでよく、本当に助かった

大田区に住んでいますが、母が亡くなり喪主をすることになりました。
父はもう亡くなっていましたが、私が若い時のことだったので、その時のことは覚えていません。
また、あまりお葬式というもの自体に参列する機会もなかったため具体的に何からどう始めて良いのかわかりませんでした。
そこでまず葬儀会社に連絡をして、お通夜からお葬式、そして火葬やその後のことまですべて教えてもらうことにしました。
うちから駅に向かう途中に、セレモニーホールがあったことを思い出し、そちらに連絡をしました。
最近では自宅でお葬式を行うケースはほとんどなく、セレモニーホールを利用することが主流のようです。
それは親戚のおじさんに聞いたのですが、我が家もその選択をすることにしました。
葬儀会社に連絡をすると、具体的にお通夜やお葬式の日取りを決める事から始まりました。
また、プランを決めるとそこからどんどん選択肢が出てきて、オプションをつけたり、どういった方向でお葬式を行うかなども教えてもらうことができました。
プランはたくさんありましたが、やはり家族葬というのはちょっとさみしいかなという事もあったので、一般的な参列者をよんでおこなうタイプの物を選択しました。
びっくりしたのは費用です。
いざお葬式をあげることにならないと、具体的なお葬式の費用などは分からなかったのですが、こんなにかかるんだという感想です。
しかし、結婚式も一生に一度ならお葬式も大事な家族の最期でこれも一生に一度と考えると、出来るだけのことはしてあげたいという気持ちになるものです。
何から始めて良いか最初は全く分からない状態でしたが、マニュアルなどもあってそれを見て大体理解できました。
あとは、予算に合わせて装飾などを選んだり、参列する方の人数や料理などを選ぶという事になっていきます。
母はそこまで知人が多かったわけでは無かったので、比較的人数が少ないプランを選択することにしました。
お通夜の時にふるまう料理などは、大体の人数を選んで、飲み物などは出た分だけ支払うという感じでした。
飲み放題という感じではなかったので、お酒の種類によってもお値段が違うんだという事を印象として思いました。

大田区 葬儀 : 葬儀